ライフスタイル

天才集団が開発したGoogleドキュメントの「音声入力」でブログ記事を書く速度をアップさせる!

 

文章を書く速度、ブログを書く速度を格段にアップさせる方法をお話します。

文章の入力速度を上げることができれば、記事が完成するまでの時間を短縮させることができます。

1000文字の記事を15分で書ける人と30分かかる人なら、同じコンテンツを作るにしても2倍の時間がかかってしまうわけです。

というより、早く書けるようになれば同じ時間でも生み出せるコンテンツ量が増えるので、収益を上げる速度も早くなります。

早く作業を終わらせて自分の自由な時間を作ることもできます。

もし、文章を書くのに必要以上に時間をかけてしまっているとしたら、ただ時間を無駄使いしてしまっているだけです。

 

そのために、キーボード入力のタイピング速度を上げるのも重要になりますが、今回はキーボードを使わずに文章を書く方法をお教えします。

「キーボードで文章を書くのが苦手、、、」
「文章入力に時間がかかってしまう、、、」

という方は必見です!

 

キーボードが苦手なら、音声入力で

キーボードで文字を書くのに時間がかかってしまうなら、音声で書いてしまおう!ということです。

あなたの声をそのままパソコンが書き起こしてくれるシステムを利用して、文章コンテンツを作るのです。

これなら、キーボード入力が苦手な人でも問題ありません。

あなたがマイクに向かって一方的に話した記事をブログ記事にまとめていってくれるのです!

実は、この「音声入力」はわりと前から使われていましたが、誤認識が多くてなかなか難しいところがありました。

ありがたいことに頭の良い人たちが日々、技術をアップデートし続けてくれていることで、音声入力の制度がどんどん上がってきています。

 

そこで、音声入力をするときに使えるのが「google ドキュメント」です。

あなたもご存知の、あのgoogleが提供しているサービスです。

世界の天才が集まると言われているGoogleが開発したサービスを無料で使えるので、これは使わないわけには行きませんよね!!

 

①「Googleドキュメント」と検索。

一番上の「Google ドキュメント」をクリック。

 

②青いボタンの「Googleドキュメントを使う」をクリック

 

③ツール⇨音声入力を選択

 

この手順で、音声入力で文章を作ることができます。

試しに入力してみた文章がこちら。

音声入力のみで書きました。

(クリックで拡大)

これを改行や句読点を付け加えて形を整えて行きます。

(クリックで拡大)

この流れで、文章コンテンツを作ることができました!

あとはコピーしてブログの投稿画面に貼り付ければ完了です。

 

これからまだまだ精度は上がっていく

いかがでしたでしょうか?

AI技術の発達で、音声入力の精度は以前に比べてかなり上がりました。

これからもっともっと音声入力の精度が上がっていくことは間違いないので、今のうちに音声入力をマスターしておくといいかもしれませんね。

「自分はキーボードの方がいい!」という方もいますが、「音声入力がいい!」という人もいます。

もし、まだ音声入力のすごさを体感したことない人は、次のブログ記事でぜひ試してみてください。

 

ピックアップ記事

  1. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?
  2. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】
  3. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  4. 『大学生活』の使い方
  5. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】

関連記事

  1. マインド

    確実に成果を出すための条件

    21世紀になってからトップ10に入るほどの勢力を持…

  2. 勉強会レポート

    ブログ記事を早く書き上げるコツ【勉強会レポート】

    ●テーマ:記事を書く速度を格段に速める…

  3. ライフスタイル

    LEAD ONEに入って

    こんにちは、名桜大学国際学群二年次瑞慶山 剛です。…

  4. マインド

    “成長のタイミング”の見つけ方

    あなたがもっとも成長するときはどういう時か。…

  1. 収益者インタビュー

    他の学生が経験していない“学生フリーランス”という働き方をする【インタビュー】
  2. 収益者インタビュー

    「お前、やること全てが中途半端だよな」
  3. キュレーション

    YesManになるために【Go Zukeyama Okinawa exploer…
  4. マインド

    アウトプットを前提としたインプット
  5. マーケティング

    沖縄ではあまり使われない集客ツール
PAGE TOP