勉強会レポート

あなただけの価値をゼロから創り出す“ビジネスアイデア”の生み出し方【勉強会レポート】

 

9月23日(日)勉強会

●テーマ:ビジネスアイデアの生み出し方

●時間:14時〜16時

●場所:宜野湾ベイサイド情報センター

 

あなたは「ビジネス」と「バイト」ってどんな違いがあるか知っていますか?

ビジネスアイデを生み出すには、まずこの違いを知らなくてはなりません。

先に結論からお話しますと、バイトは時間と労働力をお金に変えるものであってビジネスは価値をお金に変えるものです。

お金を生み出す方法が違うんですね。

バイトなら自分の時間を労働力として捧げればお金は稼げます。

ビジネスはどんなに働かなくても価値さえしっかりと提供できていればお金は稼げるんですね。

これが、バイトとビジネスの違いです。

『あなたのもってる価値(時間と労働力)を企業に1時間1000円で提供している』と考えると、アルバイトもビジネスの1つと捉えることもできます。

それを踏まえて、今回はの勉強会ではビジネスアイデアの見つけ方を深堀していきました。

その内容の一部をここでシェアします。

 

ビジネスをアイデアから形にするまでのステップ

ビジネスアイデアの見つける方法は実は以外とシンプルです。

ステップは4つのステップをするだけ自分のビジネスを生み出す事ができるのです。

その4つがこちらの4つです。

1、アイデア(発想)
2、リサーチ(調査)
3、エディット(編集)
4、テスト(試験)

この1〜4つを順番に考える事で自分のビジネスを作る事ができます。

しかし、ほとんどの人が1番のアイデアだけで、ビジネスを進めようとしてしまうんですね。

そうしてしまうと、頭でっかちになってしまってビジネスをスタートできないんですね。

上手くスタートできたとしても、売れる保証がどこにもないので失敗する確率が高いです。

自分のビジネスを長く続けたいのであれば、

1番のアイデアだけでなく、2、3、4番のリサーチ、編集、テストをサボらずにやっていく事が大切です。

 

プロダクトアウト・マーケットインという考え方

「プロダクトアウト」と「マーケットイン」という単語を知っていますか?

商品をリリースする時にはこの2つのマーケティングの考え方があります。

それがプロダクトアウトとマーケットインです。

「プロダクトアウト」は、作りたい製品を市場に出す商品のリリースの方法です。

「マーケットイン」は、市場のニーズをリサーチしてからお客さんの欲しい商品をリリースする方法です。

知名度がまだ少ないビジネスマンが売上を立てるにはもちろん、「マーケットイン」で商品を売る方が初めはやりやすいです。

なぜなら商品を作る前からニーズを確認することができるからです。

ある程度、ファンがいる状態であればプロダクトアウトの商品が売れますが、無名の人が出す商品なんて誰も興味がありませんし、必要とも思いません。

なので、初めはどんなものが必要とされているのかリサーチをして、売れる商品、サービスを見つけ出しましょう。

 

世間の「愚痴」からヒントを得る

そのリサーチの1つとして「世の中の愚痴を集めてみる」というのが有効です。

友達の愚痴や、世間の愚痴常にアンテナを張って、リサーチをしていきましょう。

どんな事をリサーチしたらいいかわからない人もいるかと思います。

そういった人は、まず下の4つの項目を意識してリサーチを行いましょう。

悩み:今すぐ解決したいこと
恐怖:避けたい未来
不満:理想と現実とのギャップ
欲望:今すぐ手に入れたいもの

この項目を自分のテーマに合わせて5つずつ書き出すだけで、どんな問題を読者が抱えているのか?

そして、どんな問題を解決するとビジネスとして上手くいくのか?

リサーチを続ければ続けるほど見えてきます。

ですので、それに合わせてブログ記事、商品を作っていきましょう!

今回の勉強会では、ワークとして参加者の今抱えている不満を集めて、それを解決するためのサービスを考えて発表するというグループワークを行いました。

 

既存 × 既存で新しいアイデアを生み出す

世の中に出てくる一見「新しい」と思われるアイデアは、実は既存のもの×既存のものが組み合わさってるだけなのです。

例えば、ここ数年でものすごく有名になった「Airbnb」というサービス。

一見、新しいものが出てきたように思えますがこれも「民泊 × シェアリングエコノミー」という既存の概念を組み合わせただけです。

これはあなたのビジネスでも同じことが言えます。

すでにある既存のものや概念同士を組み合わせて新しいものを生み出すことを考えてみましょう。

 

最後に、有名な物理学者アインシュタインの借りてお伝えします。

”人間が作った問題で人間に解決できないない”

お客さんの問題をあなたが見つけてあげて、解決してあげてください!

それが僕らの仕事であり、ビジネスです。

これからも頑張っていきましょう!

 

執筆:橋本

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 『大学生活』の使い方
  2. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  3. 学生起業への挑戦【インタビュー】
  4. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?
  5. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】

関連記事

  1. 勉強会レポート

    動画×マーケティングを徹底攻略!

    これから動画の時代が来ると言われているのをご存…

  2. マーケティング

    無料メルマガの配信方法

    インターネットでビジネスをする上で、欠かせないツー…

  3. マーケティング

    リストが集まらない時の3つの原因

    どの業種でも取り入れることのできる、最強のマーケテ…

  4. 日刊LDO

    資本主義社会で勝つための話

    本日の定例の勉強会で取り合え使ったテーマが「自分の…

  1. マーケティング

    広告文の成約率を高めるPASONAの法則
  2. マインド

    「飽きる」と「諦める」
  3. 日刊LDO

    購入率を格段に高める『ダイレクト レスポンス マーケティング』
  4. 収益者インタビュー

    今日やれなかったら、明日もやれない【インタビュー】
  5. マーケティング

    「ブログネタがない!」という時の解決法
PAGE TOP