収益者インタビュー

他の学生が経験していない“学生フリーランス”という働き方をする【インタビュー】

収益者インタビュー
〜実体験を元にヒントを見つける〜

たかのりさん
フリーランス
発信の分野:スポーツ指導

学び始めたきっかけ

学び始めたきっかけは2つあります。

1つは、「学生のうちに周りとは違ったことをしておきたかった」ということですね。

だいたい多くの学生は就活の時に「部活をやってきた」とか「学生団体を立ち上げた」とか同じようなことを言ってるイメージがあって、

他の人と同じようなことをしても面白くないなと思ってました。

それで、自分は他の学生があまりやってこなかったことを言えるようになりたいなと。

 

2つ目の理由は、マーケティングを実践的に体験してみたかったことですね。

当時通っていた大学の学部もマーケティング系の学部だったのですが、大学で学ぶ内容はどれも実践からは程遠い。

大学では「学問」として学ぶだけで、実践していくっていう考え方がなかったのですが、それよりも自分でビジネスを創っていく方が面白そうだと思いました。

マーケティングって基本的にかなり資金をかけてやるイメージでしたが、コストをかけずに作っていくということにも興味がありました。

実際に自分でゼロから集客して商品を作って販売して、っていうのを実践できることが魅力的でしたね。

そんな感じで学び始めました。

それまでは飲食店でのバイトと、バイトがないときは遊んでばっかりの生活だったのですが、そこから少しずつ自分でビジネスを作ることにハマっていきました。

苦労したこと

時間の管理の部分で少し苦労しました。

自分の場合はおそらく他の人よりも時間の自己管理がかなり苦手で。

今まで「自分でビジネスをする時間」なんていうのが自分の生活の中にはなかったので。

だからといってバイト後は疲れてなかなか作業のやる気も起きない。

だからバイトが休みの時とか、授業がない時に一気にまとめて作業を進めるような感じで自分はしていました。

 

あと実践的なところでいうと、集客の部分ですかね。

でもそこは「なんでもやる」ということで解決していきました。

集客のためにできる方法なんて山ほどあるので、それを1つずつ実践していきながらどれが効果的かを探っていきました。

色んな媒体を使って、色んなアプローチで集客の仕掛けをしていきましたね。

そうしてるうちに、自分なりの上手くいくパターンを見つけることができました。

もちろん効果のなかった施策もあったのですが、それもテストマーケティングだと思えば楽しんでやれますよね。

 

学び始める前と後で変わったこと

仕事をする場所が変わりました。

飲食店のバイトをしてたときは決まった時間に毎回決まった場所に出勤してましたが、

自分で出来るようになってからは家やカフェがメインの仕事場所になりました。

時間も誰かに管理されるわけではないので、割と好きな時間で作業に取り組めるようになりました。

 

あとは関わる人が変わりましたね。

特に自分の場合は経営者と仲良くなることが増えました。

結構、会社を経営してる人でもインターネットが分からないっていう人も多くて。

そういう人は自分のやってることに興味を持ってくれますね。

学生のうちにやっていたというのもあるかもしれないです。

 

それと自分で仕事を受注することもできるようになりました。

小さい案件で数千円のものから、30万円の単価で外注の仕事をいただいたこともあります。

Webページの制作とか、集客やセールスプロモーションの代行などの仕事を受けてきました。

LEAD ONEの仲間と共同で1つのプロジェクトを動かしてお客さんからお金をいただくということも経験してきました。

学生のうちにそういった経験ができたことは、自分の中ではかなり大きかったですね。

これから取り組む人へのアドバイス

まず、言われたことは全部やってみる、そしてその後で自分の頭でも考えるという習慣を持つといいと思います。

素直な人は伸びるのが早いとよく言われていますが、その通りだと思います。

ただ、言われたことだけをやっていても成長速度は上がってこないので、自分の頭でも考えるということは必須だと思います。

例えば、集客の時とかに1つ実践してみてそれがうまく機能しなければ、すぐモチベーションが下がったりしがちなんですけど、

でもそれって自分のターゲット層では「上手く行かないパターン」を発見できただけでも大きな収穫なんですよね。

SNSとかブログを使ったマーケティングの最大の良さはコストがかからないことだと思っていて、成功するまで何度でも挑戦できます。

コストをかけて行うマーケティングならそうも言ってられないですからね(笑)

だから、まずは成功するまでめげずに何度でも挑戦してほしいですね。

今後の展望

ぶっちゃけ、自分は日本はこれから他の国に比べてどんどん衰退していってしまうんじゃないかと思っています。

だから、その可能性も危惧して今後は海外でビジネスを展開してみたいですね。

ただ英語は全然できないので、これから勉強していくところです(笑)

 

-関連記事-

ピックアップ記事

  1. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  2. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  3. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?
  4. 学生起業への挑戦【インタビュー】
  5. 『大学生活』の使い方

関連記事

  1. 収益者インタビュー

    学生起業への挑戦【インタビュー】

    大学1年生の時に「なんとなく、かっこいい」という理…

  2. 収益者インタビュー

    今日やれなかったら、明日もやれない【インタビュー】

    収益者インタビュー〜実体験を元にヒントを見つける〜…

  3. 収益者インタビュー

    とにかくまず手を動かして、前に進むこと【インタビュー】

    収益者インタビュー〜実体験を元にヒントを見つける〜…

  4. 収益者インタビュー

    半年で二度の大イベントを企画した沖縄の大学生に取材してみた。

    大学1年の時にフィリピンとアフリカのザンビアに滞在。6月にLEAD…

  1. 挑む人

    ネガティブ思考との向き合い方
  2. マーケティング

    マーケティング効果を最大化させるペルソナ設定方法
  3. マーケティング

    無料メルマガの配信方法
  4. ライフスタイル

    1日をより濃くするための習慣
  5. 収益者インタビュー

    学生起業への挑戦【インタビュー】
PAGE TOP