マーケティング

「ブログネタがない!」という時の解決法

 

「ブログに書くネタがなくなった」という
質問を受けることが多いのですが、
それはある要素が欠けているからです。

 

今や飲食店やサロンなどを実店舗で構えてる事業者など、業種を問わずにブログを書くことが必要とされています。

ネットで情報が簡単に集められるようになったことで、顧客側はたくさんの店・商品・サービスから自分が好きなものを選ぶことができるようになりました。

そういった中で顧客を獲得するためには、情報発信をすることで自社をアピールし、オンライン上で自社のサービスや製品を可視化することが必要とされています。

沖縄の店舗も、従来の「繋がり」だけでは集客、運営が難しくなってきているところがあるのも現状です。

そういった中でブログやSNSなどの無料で手軽に情報発信ができるツールの導入は業種問わずに実用することが求められてきているのです。

 

もちろん店舗経営に限った話ではなく、個人でビジネスをする場合も同じです。

個人でビジネスをするなら尚更、コストをかけずに顧客を集めることができる「ブログ媒体」を使えるかどうかが重要になってきています。

そのため、LEAD ONEコミュニティで学んでる方は初めに、ゼロから自分のメディアを構築していくという意味でも「ブログの開設」からスタートしていきます。

どの分野でビジネスをする人もまずはブログメディアを構築し、SNSなどを活用して顧客を集めていきます。

特に、初期費用と固定費はかけないモデルを構築していくので、ブログの使い方は売り上げを左右する大きな要因になってきます。

だから今「ブログ面倒くさいなー」と思いながら書いてる人も、今後何をするにしても役立つので慣れるためにもまずは量をこなしていきましょう!

 

何をブログネタにすればいいのか?

 

その中で「ブログに書くネタがなくなりました!」という質問をもらうことも少なくありません。

最初のうちは自分の選んだ分野である程度情報発信ができていたものの、途中で書くことがなくなったというのです。

何を書いていいのかが分からないと。。。

 

ただ、先にいっておくと「ブログに書くネタがなくなる」なんてことはありません。

むしろ、ある要素さえ理解しておけばネタは無限に出てきます。

「ブログに書くネタがなくなった」と思うのはある要素が欠けているからなのです。

 

「ブログ」と聞くと日記や日常を書くというイメージを持つ人も多いようですが、ビジネス目的で使うなら日記も日常も書きません。

あなたが有名人ではない限り、誰も日常には興味がないからです。

じゃあ、どういったことを書いていけばいいのか。

それは「読者が求めている情報」です。

あなたが絞ったビジネスのターゲットの「悩み・恐怖・不満」を解消する記事、もしくは「欲望」を満たすを書けばいいのです。

 

 

ブログネタがなくなる要因

 

さて、以上のことを踏まえた上で、なぜブログを書くネタがなくなってしまうのか。

ネタがなくなってしまう人に何が欠けているかというと、「顧客理解」です。

顧客が何を求めているかが理解できていないから、書くネタがなくなってしまうのです。

記事のネタがなくなってしまう人の考え方として多いのが、自分が書けることを記事にしてしまってるということが挙げられます。

書けることを書くのではなく、求められることを書くのです。

 

もし、あなたが顧客のことをしっかりと理解できていればネタがつきることはありません。

読者が「悩み・恐怖・不満」を解消するために必要なことが理解できていないからです。

その部分さえ理解できていれば、少なくとも100記事書くくらいまではなくなることはないでしょう。

 

ブログネタの抽出方法

 

1:読者が抱えている悩みを解決するためにどういった情報が必要か

2:読者が抱えている恐怖を解消するためにどういった情報が必要か

3:読者が抱えている不満を解消するためにどういった情報が必要か

4:読者が持ってる欲望を満たすためにどういった情報が必要か

 

上の1〜4を、出てくる限り書き出してみてください。

それをテーマに記事を書いていけばいいでしょう。

もしあなた自身も分からない場合は本やネットで調べて書くということもできます。

読者の代わりに調べてあげてあなたの言葉で伝えるということをしてください。

 

ですので、もし「ブログに書くネタがなくなった」と思うときは、まず頭の中でターゲットの人を具体的にイメージして

「悩み・恐怖・不満・欲望」の観点から読者に必要なことを書き出してみてください。

可能であれば、直接聞いてリサーチするという方法も取れます。

 

とにかく100記事書くくらいまでは「ネタを抽出すことに慣れていないだけ」ということも考えられるので、

最初は少し悩むかもしれませんが頭をフル回転して考えてみてください。

書くネタは必ず見つかります。

 

ピックアップ記事

  1. 【学生起業への挑戦】沖縄の22歳の学生が大学を休学して家事代行サービスを立ち上げ…
  2. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  3. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】
  4. 『大学生活』の使い方
  5. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法

関連記事

  1. ライフスタイル

    目標を達成するための3ステップ

    人生の目標やビジネスの目標を達成するためには、がむ…

  2. マーケティング

    「〇〇といえばこの人」

    これから商売で大きな売り上げをあげて行きたいのであ…

  3. マーケティング

    最強のセールス方法

    フリーランスが急増している近年、個人が個人でビジネ…

  4. 日刊LDO

    LDOマガジンスタート!

    前々からやろうと思っていたLDOマガジンをついに始動させました!第…

  1. マーケティング

    初心者でも簡単にWebページが作れるツール
  2. 挑む人

    「沖縄 × 学生 × 起業」 学生起業対談
  3. マインド

    本質は常に地味
  4. マーケティング

    無料メルマガの配信方法
  5. 挑む人

    『豊かさ=幸せ』ではない。東南アジアの国々と沖縄を繋げる挑戦へ
PAGE TOP