挑む人

ネガティブ思考との向き合い方

スクリーンショット 2018-03-04 23.01.40

◆挑む人◆

沖縄ラジオ株式会社
(FM85.4MHz)
月曜20時〜20時30分
提供:LEAD ONE

名桜大学3年次、同じ大学の人たちに『面白い企画を提供したい』という思いでこの夏、名桜大学3年生だけを100人集めいたイベントを主催する挑む人に起こしいただいて、お話を伺っていきます!

ー本日は宜しくお願いします!

ハイサイ グスーヨーチューガナビラ!!

名桜大学3年次の比嘉光司やいびんどー!

ー独特な挨拶ですね(笑)

高校の時から、ラジオ出たらこの挨拶すると決めていました。

ハイサイは沖縄の挨拶、「グスーヨーチューガナビラ」は「皆さんお元気ですか?」という意味になります。

S__35823618

イベントを立ち上げたきっかけ

ーでは、自己紹介からお願いします。

自分は読谷で生まれ育ってきました。

小学校の頃は野球とゲームにどっぷりとハマっていて、中学に入ってからはサッカーをやり始めました。

で、中学の時に地区陸上というものにも出場していて、400メートルリレーで県大会に行くくらいだったのでそれなりには強い方でした。

でも、2年の頃に自分の実力不足で大会で負けてしまうことがあって。

その次の日に先生に呼び出されて、「お前のせいだぞ」って言われて精神的に傷つきました。

そこで一気に自信なくなって、陸上にもサッカーにも身が入らなくなました。

高校では縁があってソフトボールをやったんですが、メンバーがめっちゃ良くてすごく楽しかったです。

でも理由があって2年の途中で辞めて、いつもの5人グループで堕落した生活をしていました(笑)

そんな中で急に、突然「こんな堕落した人生はダメだ!」ということになり、その仲間で緊急会議を開きました。

それでバイトを始める人と、進学のために勉強に取り組む人に分かれました。

だから自分もその時に大学進学に向けて勉強に取り組んで、名桜大学に進学することに決めました。

大学に入ってから、1~2年生のうちは授業に出ても後ろの席の方で座ってるだけみたいな生活でした。

ずっと遊んでバイトしてみたいな感じで。

留学にも行ったんですがそこでも特に何も得られることもなく。

ー名桜大学について

地理的にも他の大学と離れてるということもあって少し特殊かなと思います。

比較的コミュニティの力が強いと思います。

だから、こういうイベントをやったりとか、他にも「誰かのために何かしたい!」みたいなそういう人が多い気がします。

ーなぜ名桜大学3年生だけを100人も集めたイベントをやろうと思ったか?

楽しいことをしたい、同年代を盛り上げていきたいというのが大きな理由です。

3年生になって、就職を意識し始めるとどうしてもネガティブな気持ちになってしまう人が多い。

だから、そういう人を盛り上げて「頑張っていこう!」っていうようなきっかけを作りたいと思いました。

あと、こんな自分が全部1から考えて開催するから、イベントが成功したときに「俺も頑張ろう」っていう気持ちになってもらいたいというのもあります。

ーイベントの宣伝もしておきましょう 

810日、ワカゲノイタリ村で自分が企画したイベントがありますので、名桜大学3年生の方はぜひ!

参加希望の方は「比嘉光司」までご連絡を。

自分自身へのコンプレックス

ー元々イベントを企画したりするタイプだったのか?

全然そういうことはなく、むしろその逆のタイプでした。

だから今回のイベントをやろうと思った目的に、自分に自信をつけたいという思いもありました。

中学の時の陸上で先生から心を折られて、何をやっても中途半端なことが続いて、、、

壁ができると逃げるということを繰り返してきたから、このままだと搾取される人間で終わってしまうんじゃないかと。

すぐ人の意見に流される受け身な人間だったから、そこを変えていきたいなという思いが強かったです。

このイベントをきっかけに、自分の次のステップアップに繋がればといいな思っています。

今は一緒にやりたいと言ってくれるメンバーや、他大学の人からも声がかかったりと少しずつ変わってきてます。

だから俺みたいな人間がこういうイベントをやるわけなので、「あいつができるなら俺も何かできるのではないか」って人が出てきてくれたらいいなと思います。

やりたいことをやり切ること

ー自分が変わったことでの周りの目はどうだったか

もちろん応援してくれる人もたくさんいますが、ネガティブな意見を言ってくる人も多くて。

なぜお前がやるねん!とか、何か裏があるんじゃないか、とか。

自己分析した時に、内なる自分と同じように他人の目も気にしてしまうタイプだそうで、だから尚更そういうこと言われて落ち込んだりもしましたね(笑)

でも、何か行動を変えたり挑戦する時にそういうネガティブな意見が来ることは仕方のないことだと思っています。

ーネガティブなことを言われて、モチベーションが落ちそうになった時はどう考えるか

この人は俺の人生にどう価値を与えてくれてるのか?引きづり落とそうとしてるのではないか?と思うしかないですよね。

そこは割り切って考えるようにしてます。

でもその逆で、応援してくれる人も増えてきたので、そういう人を大事にしていきたいですね・

実際にイベントを企画してから、SNSのフォロワーも増えました。

ポジティブな応援もたくさんあって、今は楽しいです。

ー焦りとかもありますか?

もちろんあります。失敗したらどうしようとか、周りからどう見られてるのかな、とか。

でもそういうのを気にしても仕方がないと思うので、やるだけですね。

ー不安を乗り越えるために

やりたいことやったり、なりたい人になるために、自分の能力を決めつけて諦めたりはしないことが大事だと思います。

人間はみんな何もできないところからスタートするから、初めはできなくて当たり前。

だから初めはとにかく頭で考えるより行動を起こしてほしい。

そうしたら人もついてくるから、大丈夫だと思います。

頭でっかちになっても仕方ないから、とにかく飛び込んでほしい

実際に行動を起こしてみたら思ってたほどの不安は実際には起こらないですからね。

ー「挑戦したいけど不安だな」と思う人に一言

自分も他人のことを機にすることが多いんですが、他人は基本的にあなたのことをどうも思っていないから、とにかく行動する

そして、やる気を言語化することで周りのパワーある人がついてきてくれる。

だから、まずは口に出すことですね!

>>ラジオバックナンバー視聴こちら

>>番組スポンサーLEAD ONE公式サイト

ピックアップ記事

  1. 『大学生活』の使い方
  2. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  3. 【学生起業への挑戦】沖縄の22歳の学生が大学を休学して家事代行サービスを立ち上げ…
  4. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  5. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?

関連記事

  1. 挑む人

    芸能という不安定な道で生きていく / 三線奏者 仲嶺良盛さん

     沖縄の伝統芸能である「組踊」の地謡として活動…

  2. 挑む人

    高い目標を達成するために

     「何かで沖縄一になりたいという思いで、肉体改造を…

  1. マインド

    成長速度を早めるグロースマインドセットと成長を止めるフィクストマインドセットの違…
  2. マーケティング

    文章を書く上で超えるべき3つの壁
  3. 勉強会レポート

    『個の力』を高める時間の使い方【勉強会レポート】
  4. 沖縄

    沖縄でインターネットビジネスをして収益を上げる3つの方法
  5. マーケティング

    今すぐ実践できるリサーチ方法
PAGE TOP