マーケティング

マーケティング効果を最大化させるペルソナ設定方法

 

ビジネスを新しく作るとき、そのビジネスの「理想のお客さん」を設定することは必須になってきます。

どんな人に向けてビジネスをしているのかが不明確だと、誰に向けてマーケティングをすればいいかがイメージできなくなります。

理想のお客さんがイメージできることで、初めてピンポイントなマーケティングを行うことができます。

大企業のように大きな資本を投下してでっかくできるなら話は変わってきますが、個人規模で資金をかけずに行うなら特に「理想のお客さん」の設定は欠かせません。

特に、インターネットを活用してマーケティングを行なっていく際には「理想のお客さん」をイメージすることでその人の心に刺さる文章を書かないとお客さんは集まりませんし商品も売れることはありません。

LEAD ONEでは、「理想のお客さん」を設定する上でのターゲットをどのようにして絞っていくのかという部分も学んでいきます。

 

理想のお客さんを設定する上で持っておくイメージとして「ペルソナ」という概念があります。

ペルソナとは一言でいうと「理想のお客さんを具体化した理想像」です。

「自分のビジネスの理想のお客さんはこの人!」と頭の中でイメージする1人の人物のことですね。

このペルソナをいかにして設定してイメージできるかが、ビジネスを左右するカギになると言っても過言ではないくらい大事な考え方になります。

 

そこで、どのようにしてペルソナの簡単な設定方法についてお話します。

ビジネスをこれから始める人は、これを参考にペルソナの設定をしてみてください。

 

ペルソナの設定

まず前提として、ペルソナは理想のお客さんを具体化した具体像なので、

あなたのビジネスの理想の見込み客が、頭の中で具体的にイメージできるようにしておく必要があります。

「1人の人物」が頭の中でイメージできればoKです。

今から外面・内面・精神面の3つの観点からその「1人の人物」を作る方法を話していきます。

 

外面

第三者視点からみて分かる、ペルソナの特徴はどんな感じなのか。

年齢・性別・出身・身長・体重・家族構成・年収・学歴・職業・生活水準・生活リズム・貯金額・配偶者、子供…

などと言った、外からみて分かるステータスを明確にしていきます。

ビジネスの理想のお客さんと一致するのであれば、過去の自分でもいいですし、誰か身近な人をイメージするのもいいでしょう。

 

内面

その人が持ってる価値観や心情といった、表にはみえないがその人の心の中でどのようなことを思っているかを明確にします。

人生の優先順位・もっとも大事にしているもの・価値観・どこにお金を払うか・たくさん時間を使ってきたことは何か…

表には出ないが、内面的な部分でその人の「性格」がより明確に分かるといいでしょう。

 

精神面

考えか方は内面と似ていますが、精神面は「感情が動くポイント」のことを指しています。

内面はその人の心情や価値観を指しているのに対し、精神面は無意識的に感情が動くポイントだと思っておいてもらえればOKです。

一番の悩みは何か、どのようなことに恐怖を感じているか、不満に思うことは何か、一番強い欲望は何か。

「人は感情でものを買う」と言われるくらいなので、ペルソナの感情をどれだけ理解し動かすことができるかはビジネスでとても大事になってきます。

 

 

頭の中で1人の人物が明確にイメージできるまで絞る

大事なのは紙などに書き出してみて、ペルソナを具体化することです。

「こんな感じだろう」と頭の中でイメージするだけではなく言語化して紙に書き出すことでより明確になるのです。

LEAD ONEではこのペルソナを設定するために「ペルソナ設定シート」というのを作成しております。

こちら会員サイトからも閲覧可能ですので、チェックしておいてください。

 

ピックアップ記事

  1. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】
  2. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?
  3. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  4. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  5. 『大学生活』の使い方

関連記事

  1. マーケティング

    沖縄ではあまり使われない集客ツール

    ここ5〜6年のうちに急激にユーザー数を伸ばしている…

  2. マーケティング

    「ブログネタがない!」という時の解決法

    「ブログに書くネタがなくなった」という質問を受ける…

  3. マインド

    無意識のうちに損失を出し続けているという恐怖

    本日の定例の勉強会のテーマは、『収益化までの最短距…

  4. 収益者インタビュー

    今日やれなかったら、明日もやれない【インタビュー】

    収益者インタビュー〜実体験を元にヒントを見つける〜…

  5. マインド

    “成長のタイミング”の見つけ方

    あなたがもっとも成長するときはどういう時か。…

  1. 挑む人

    『成長できる留学』にするために必要なこと
  2. マインド

    「飽きる」と「諦める」
  3. 挑む人

    『豊かさ=幸せ』ではない。東南アジアの国々と沖縄を繋げる挑戦へ
  4. マーケティング

    読者のリストを集める上での3つのポイント
  5. ライフスタイル

    沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
PAGE TOP