マインド

できる理由を考えろ

 

問題に直面した時の考え方

「これは結構、難しいかも」

そう思うような難題にぶち当たった時、どのような考えに至るかは大きく分けて2つのパターンに分かれます。

あなた自身も「これは自分には無理なんじゃないか…」と思うような困難に直面した経験があるでしょう。

ビジネスをしていたり、スポーツをしていたりすると、こういうケースはさほど珍しくもありません。

「無理かも」という思いが頭をよぎる時、あなたは何を考えるでしょうか?

 

この時の無意識での考え方によって、

問題を乗り越えることができる人
問題を乗りけることができない人

分かれてしまいます。

言うまでもないですが、問題を乗り越えることができる人の方があらゆるチャンスを掴むことができます。

あなたも叶うなら「乗り越えることができる人」でありたいと思っているはずです。

であれば、これからお話することは絶対に忘れないでください。

 

「無理かも」と思うような問題に直面した時、次の2つのパターンの人に分かれます。

それが

・できない理由を探す人
・できる理由を探す人

この2パターン。

大きく分けるとこのどちらかに分類されます。

さて、あなたはどちらのタイプの人でしょうか?

 

できない理由を探す人

できない理由を探す人は、問題に直面した時に失敗した自分を正当化する言い訳を探し始めます。

「〇〇だから、できなくても仕方ないよね…」という思考になるわけです。

例えば、期限までに終わらせなければならない仕事があったとして、普通に考えたら期限までに終わりそうになかった時。

できない理由を探すタイプの人は「本業が忙しかったから、期限に間に合わないのは仕方なかった(自分のせいではない)」と思いたいのです。

これはある意味、自己防衛の本能が働いているということなので、人間的といえば人間的です。

が、できない理由ばかり考えていてはいつまでたっても成功なんてできないですよね。

このタイプの人の口癖は、

「どうせ無理」

 

できる理由を探す人

できる理由を探す人は、問題に直面した時に「どのようにすれば乗り越えることができるか」をまず考えます。

上の例でいうと、期限までに終わりそうにない仕事があった時に

「普通にしていては間に合わない。じゃあ、どのようにすれば間に合わせることができるか」ということを考えます。

どのようにすれば…と考えることで脳は無意識で解決策を探し始めます。

そしてなんとか問題を乗り越えようという強い意思が、実際に題解決に向かうのです。

スポーツにおいてもビジネスにおいても、ある程度の成功をおさめているのは間違いなくこの考え方を持っています。

 

できる理由を考えろ!!

できない理由を探す人は問題から逃げ出してしまっているのに対して、できる理由を探す人は問題を受け止めた上で乗り越える術を探すのです。

タイトルにも書かれているので、言わずともわかると思いますが「できる理由を考えろ」ということを言いたいのです。

「作業をする時間がなくてなかなか前に進めない」という問題が生じた時も、

忙しいから仕方がないで終わらすのではなくて、どのようにすれば今の生活の中で時間を作ることができるか、を考える。

こういう一つ一つの決断の積み重ねが未来のあなたを作るということは心がけておいてください。

できない理由を探すのではなく、できる理由を探しましょう!!

ピックアップ記事

  1. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?
  2. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  3. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】
  4. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  5. 学生起業への挑戦【インタビュー】

関連記事

  1. ライフスタイル

    セブンイレブンが100円ビールを開始した件について

    近いうちに沖縄にも上陸が噂されているセブンイレブン…

  2. 挑む人

    『大学生活』の使い方

    沖縄国際学に通いながら、大学の使い方を考え抜いた結果、来年…

  3. マインド

    「飽きる」と「諦める」

    「嫌なことがあったら逃げればいい」「上手く…

  4. ライフスタイル

    1日をより濃くするための習慣

    『1日24時間』全ての人に平等に与えられる…

  1. マインド

    成長速度を早めるグロースマインドセットと成長を止めるフィクストマインドセットの違…
  2. キュレーション

    有名人の情報収集ツールを聞きまくった結果【Go Zukeyma Okinawa …
  3. マーケティング

    沖縄ではあまり使われない集客ツール
  4. 挑む人

    なぜ県外の大学を休学して沖縄へ来て起業したのか!?
  5. キュレーション

    箕輪さんの講演会を沖縄で開催したいと思った理由
PAGE TOP