マーケティング

読者のリストを集める上での3つのポイント

 

本日、国際通りで「一万人のエイサー踊り隊」が行われている中、

LEAD ONEでは浦添産業振興センターにて、14時〜17時より「実践リスト獲得講義」を行なっておりました。

 

「リスト獲得」とはどういうことかというと、読者の顧客リスト(メールアドレス、LINE@の友達など)を集める段階です。

自分のターゲットの顧客リストを集めて、そのリストに対してセールスを行い収益をあげていきます。

例えば、英会話の発信をしている人であれば、英会話を上達したいと思ってる人の顧客リストだけを集めて、

そこに対して読者の悩みを解決するための商品をセールスするのです。

 

なぜ、顧客のリストを集めてからセールスを行うのかというと、お客さんとの信頼関係の構築と商品のプロモーションを行うためです。

インターネットでものを売る時にはなおさら、お客さんからの「信頼」を勝ち取る必要があります。

誰しも、信頼していない人の商品なんて買おうと思いませんよね。

信頼関係が構築できている上でのセールスと、信頼関係が構築できていない上でのセールスには売り上げに雲泥の差ができてしまいます。

メールやLINE@で商品のセールスをするメリットは、定期的な配信を続けることでこの信頼関係を築きやすいというところにあります。

 

しかし、ただ「登録してください」と言っても読者は登録してくれるわけではありません。

メールアドレスを登録することや、LINE@の友達追加することには多少の労力が必要であることと、リスクを感じるからです。

だからブログやSNSで「メルマガもやってます」や「LINE@もやってます」だけだと、相当な影響力者でない限りほとんど登録もされないでしょう。

有名人とかであれば「メルマガやってます」だけで登録はされるかもしれませんが、最初はなかなかそういうことはありません。

 

では、このような読者に対して、どうやってリストを登録してもらうのか。

それが登録するメリットを与えるということです。

 

読者がメルマガの登録やLINEの友達追加をすることで、得られるメリットを明確にしておきます。

「登録することで、こんないいことがありますよ」という感じですね。

これは、あなたも街中のお店はインターネット上のサイトでよく目にすると思います。

・友達追加でLINEスタンププレゼント
・無料の会員登録で3%OFF
・メルマガ登録でビール1杯無料

など、これも同じことです。

おそらく、こういった広告の多くには「登録しないや」と思うかもしれませんが、あなたが本当に悩んでいる分野、興味のある分野であれば登録することもあるでしょう。

 

このような形で、先に読者に対して提供できる価値を見せるということがポイントになってきます。

提供できる価値を見せる上でもっとも手っ取り早いテクニックが、「無料のプレゼントを用意する」ということです。

 

メルマガやLINE@を登録してくれた読者に、無料でプレゼントを渡すのです。

情報発信をする上で、この無料のプレゼントの形式として相性がいいのは「情報コンテンツ」を無料で渡すということ。

あなたのテーマの読者の

・悩みや恐怖解決すること
・求めている情報をまとめたもの
・知りたいと思っている情報
・ノウハウやテクニック

などを文章・音声・動画などの形式でコンテンツ化して渡すというもの。

この形式のメリットは、一度作成してしまえば無限配布が可能だということです。

データなので、経費を1円もかけずに無限に量産することができるので、集客がどんどんやりやすくなります。

 

また、プレゼントを作成する上で重要なのは

読者が求めているものを知る

ということ。つまりリサーチが死ぬほど重要になってくるわけです。

①どういう悩みがあり
②どういう不満を持っており
③どういう欲望を持っているのか

ということを、まずは理解した上で「どういった内容のものを作ろうか」ということを決める必要があるわけですね。

「作れるものを作る」のではなくて、
「求めているものを作る」

ここをしっかりと理解できて、それが読者の求めているものと一致していれば、集客はスムーズに進むようになります。

 

もし、今あんまり思うようにリストが集まっていない方は「求めているものを作れているか」というのを再度考え直してみるのもいいかもしれません。

 

無料のプレゼントを作る上で重要になってくる「コンセプトの作り方」に関してはまた別の記事で書いていこうと思います。

 

ピックアップ記事

  1. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  2. 『大学生活』の使い方
  3. 【学生起業への挑戦】沖縄の22歳の学生が大学を休学して家事代行サービスを立ち上げ…
  4. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】
  5. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?

関連記事

  1. マーケティング

    文章を書く上で超えるべき3つの壁

    あなたのビジネスにおいて、インターネットを使って、集客したり商品を…

  2. ライフスタイル

    セブンイレブンが100円ビールを開始した件について

    近いうちに沖縄にも上陸が噂されているセブンイレブン…

  3. マインド

    できる理由を考えろ

    問題に直面した時の考え方「これは結構、難しいかも」…

  4. マーケティング

    『note』を活用して知識・スキル・経験を販売する方法

    昨今のインターネットサービスの発展のおかげで、個人…

  1. 収益者インタビュー

    カナダで感じた「日本の“働き方”に対する違和感」【収益者インタビュー】
  2. 日刊LDO

    LDOマガジンスタート!
  3. 挑む人

    与那原町を綺麗に飾りたい
  4. 収益者インタビュー

    【学生起業への挑戦】沖縄の22歳の学生が大学を休学して家事代行サービスを立ち上げ…
  5. キュレーション

    YesManになるために【Go Zukeyama Okinawa exploer…
PAGE TOP