収益者インタビュー

今日やれなかったら、明日もやれない【インタビュー】

 

収益者インタビュー
〜実体験を元にヒントを見つける〜

 

まだいさん
琉球大学 3年
発信の分野:TOEIC

学び始めたきっかけ

学び始めたのは大学2年の夏からです。

それまでは大学に入ってからずっと、塾のバイトをしていました。

教えるのが好きっていうのと、時給がいいイメージがあってそれで始めたんですが、

通勤時間や家での準備の時間も含めて自分の労働を時給換算してみると、270円で仕事していることがわかって。

「これは学生生活がもったいないぞ!」って思うようになってから、バイトではなくて自分で稼ぐための方法を探し始めました。

そこで、まず本屋さんに行って「アフィリエイトの方法」みたいなのが書かれている本を買って、実践したんですがうまくいかず。

ビジネスのノウハウが良くないんだと思って、今度はAmazonを活用した物販を初めて見ました。

それでもやっぱりうまくいかなかった時に、「そういえばビジネスの勉強をしてなかった」ということに気がつきました。

ノウハウやテクニックばかりを探していて、もっと大事な本質部分やマーケティングの勉強を全くしてなかったんですよね。

そこで、もう自分では「何が分からないかが、分からない」状態だったので、ゼロから学びに行こうということでこの環境に参加しました。

 

苦労したこと

僕の場合、「27日間で最初の収益をあげます」って先に宣言したことで、けっこう自分を追い込んでスタートしました。

「やるからには誰よりも速くやりたい」っていうタイプなので。

でも27日間で集客から商品の作成、セールスまでを行うとなると、けっこう時間を詰めてやらないといけなくて。

大学のテスト期間と被ってしまっていたこともあって、とにかく「どうやって時間を捻出しようか」っていうのをまず最初に考えました。

自分はけっこう誘惑に弱いというか、楽しそうな誘いがあるとついそっちに流れてしまう性格なので、どうやってこの誘惑を断つかを考えました。

部活、麻雀、カラオケ、ゲーム、友達の誘いとか。

そこで自分の中で決めたルールがあって。

・決めた時間以外スマホをみない
・友達の誘いは断る
・大事な人からの連絡以外は通知をオフにする
・SNSを見ない

っていうのを自分の中でのルールにして、誘惑を断つようにしました。

それで、結果的にちょうど27日目に最初の収益をあげることに成功しました。

 

あと苦労したことは、文章が苦手だったことですかね(笑)

もともと文章を書くことが好きではなくて、どちらかというと苦手な方でした。

だからとにかく下手でもいいから書くということはしていました。

上手に書こうとすると書けなくなるのはわかっていたので、自分が出来ないことをまず認める。

それで実際に文章を書いていって添削を受けてやっているうちに、だんだん慣れてきた感じですね。

今ではほぼ毎日、数千字の文章を書いてます。

 

収益前と後

とにかく収益が上がった瞬間は嬉しかったです。

家で大喜びしてましたね。

それが自分でもできるんだという自信になっていきました。

最初はTOEICの分野で英語の商品を販売をしたんですけど、実際に自分で集客をして、商品を作って、販売をして。

そういう意味で、最初の売り上げの1件っていうのはすごく大きかったと思います。

今でもブログを書いたり情報発信をしたりしてるのですが、始まりはその1件の売り上げからですからね。

これから始める人へのアドバイス

まずは量をこなす

とにかく手を動かして、量をこなして欲しいです。

最初から質を求めても、どうせ初めは完璧にはできない。

だから、質を求めすぎて止まってしまうくらいであれば、そこそこの完成度でもどんどん量をこなしていくといいです。

ただ量をこなすというよりは、考えながら量を意識することによって慣れてくるし上達もしていきます。

他の人のうまい文章を見て学んだり、添削で言われたことや文章の構成を意識したりして。

そうすると気づけば慣れてきますね。

「半年間は準備期間」くらいの気持ちでもいいくらいだと思います。

 

誘惑を断つ

一定期間は周りの誘惑もたって集中して取り組むといいと思いますね。

結局、誘惑や欲に負けたりしてる時間って無駄なことが本当に多いので。

まずは自分の周りで何が誘惑になっているのかっていうのを理解することから初めて、どうすればそれと距離を置くことができるかを考える。

とは言いつつも、自分も未だに誘惑に負けてしまうことは多々ありますけどね(笑)

常に悩まされ続けています。。

誘惑を断つという意味で手取り早いのは「環境に染まる」ということですね。

やっぱり、自分が目指してる方向ややろうとしてることと同じ基準で取り組んでる人たちがいる環境に身をおいた方がいいです。

LEAD ONEにはそういう環境があるので、うまく活用するといいんじゃないですかね。

 

今日やれなかったら、明日もやれない

どうしても面倒くさくなって作業が後回しになったりしてしまうこともあるとは思うんですが、それだといつまでたってもやらない。

面倒くさいことを放置してしまうと、後になればなるほどもっと面倒くさく感じてきますからね。

だから、僕が大事にしてる考え方は

今日やれば、明日もできる
今日できなければ、明日もできない

ということです。

 

今後の展望

今、メディアを新しく作成してるのですが、そこではとにかく記事数を書くことを意識していて。

2000文字以上の記事を、残り半年あと200記事書くことをまずは目先の目標としています。

その時には、ある程度のアクセスが集まるメディアになってる予定です。

それが終わったら、プログラミングを勉強したいと考えていますね。

人生においての長期目標は決めていないです。

どうせやりたいこととかもコロコロ変わっていくので。

だから、その時の自分の感情に任せるようにしています。

一生、「短期集中」ですね!

 

 

ピックアップ記事

  1. 学生起業への挑戦【インタビュー】
  2. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  3. 『大学生活』の使い方
  4. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  5. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】

関連記事

  1. マーケティング

    沖縄ではあまり使われない集客ツール

    ここ5〜6年のうちに急激にユーザー数を伸ばしている…

  2. マインド

    批判されるということは大きなチャンスでもあるということ

    何か新しいことを始めようとした時に、どうしても現れ…

  3. マインド

    確実に成果を出すための条件

    21世紀になってからトップ10に入るほどの勢力を持…

  4. ライフスタイル

    沖縄ならではの副業

    「副業解禁元年」と言われる2018年2018年、厚…

  5. マーケティング

    「ブログネタがない!」という時の解決法

    「ブログに書くネタがなくなった」という質問を受ける…

  1. イベント

    2019年★新年会
  2. イベント

    箕輪厚介さん沖縄講演会まとめ【第2部・沖縄をアップデートせよ!】
  3. 収益者インタビュー

    学生起業への挑戦【インタビュー】
  4. 挑む人

    沖縄で好きなことして生きて行く『YouTuberへの挑戦』
  5. 挑む人

    沖縄から世界へ / あずさプロダクション株式会社 阿波根あずささん
PAGE TOP