マインド

成長速度を早めるグロースマインドセットと成長を止めるフィクストマインドセットの違い

 

これからのあなたの人生において、様々なことに挑戦し、努力をして、困難や壁を乗り越え、求める結果を手に入れるために、理解おくべき2つのマインドセットの違いについて話をします。

マインドセットとは簡単にいうと、あなたの思考パターンのことを言います。

あなたは日々、生きていく中で多くことを選択して決断して、生活しています。

その選択と決断によって人生が変わっていくのですが、あなたがどの選択をしてどの決断をするかは、あなたがどんなマインドセットを持っているかによって人生は決まってきます。

(ここまであまり意味が分からなかったら適当に流していただいて大丈夫です。)

 

重要なのはこれからお話する部分。

 

あなたがこれから求める成果を出すためにはこの2つのマインドセットの違いを理解していく必要があります。

ビジネスにおいてもスポーツにおいてもなんでも同じです。

それが

・グロースマインドセット
・フィクストマインドセット

この2つのマインドセットの違いです。

これからその2つのマインドセットの違いを話しますので、その違いを理解しながら読み進めてください。

 

グロースマインドセット

グロース(Growth)は成長などという意味です。

ここでいうグロースマインドセットは、「自分の才能や能力は、今後の努力と経験によって向上する」という考え方です。

自分が成長できることを知っているので、今後の自分にも期待することができます。

逆に、成長がないと得たい成果や叶えたい未来を実現させることが難しいことも理解しているので、常に自分を成長できる場におくことができます。

では、そのグロースマインドセットの対象にあるのがフィクストマインドセットです。

 

フィクストマインドセット

fixedとは、固定や固定されたという意味で使われます。

ここでいうフィクストマインドセットは、「自分の才能や能力は、努力しても向上しない」というような考え方です。

つまり、自分の能力や才能は後天的には向上しないと思っているので、将来の自分にも期待できません。

フィクストマインドセットの人が期待できるのは、「過去と現在の自分」だけです。

過去の自分や現在の自分にとって難題な課題に対しては、取り組む前から「できない」と思ってしまうのです。

 

2つのマインドセットの大きな違い

簡単にまとめると、グロース(成長)マインドセットをもつ人はこれからの成長した後の自分に期待し、

フィクスト(固定)マインドセットをもつ人は過去と現在の自分にしか期待できません。

この2つのマインドセットの違いによって、思考の差がどのように生まれるのか。

『挑戦・障害・努力・批評・他者の成功』

の場面において、この2つのマインドセットの違いはこのようになります。

赤:グロースマインドセット
青:フィクストマインドセット

 

・挑戦

G:喜んで挑戦する
F:挑戦したくない

・障害

G:乗り越えるまで努力をする
F:「どうにもならない」と諦める

・努力

G:努力なしには成長できない
F:努力をしても無駄

・批評

G:批評から学びを得る
F:批評は受け入れたくない

・他者の成功

G:他者の成功は良い刺激である
F:他者の成功は脅威である

 

同じ局面に置かれた時、この2つのマインドセットの違いで考え方はこのように変わります。

どちらのマインドセットをもつ方が、求める成果や得たい未来を得ることができるかは言うまでもありませんよね。

 

フィクストマインドセットからグロースマインドセットへ

同じ人でも分野によって、グロースマインドセットを持てる分野とフィクストマインドセットを持っている分野に混在してしまいがちです。

例えば、過去に上手くいかなかった経験やトラウマがある分野では、どうしてもフィクストなマインドセットになってしまいがちです。

そういったときにどうすればいいのか。

一度しっかりと自分に向き合い、過去や現在の自分のみに期待するのではなく、成長した自分に期待をもつようにするということです。

そして、小さな成功体験を積み重ねるということをしていきましょう。

未経験の分野や苦手な分野ではどうしても否定的になってしまいがちですが、小さな成功体験を積み重ねていくことで、少しずつ肯定的な考え方ができるようになっていきます。

いきなり大きな成功を求める必要はなく、そこに至るまでの小さな成功で自分を肯定する習慣をつけていきます。

・今日はブログを1記事書けた
・今日は昨日よりも15分長く作業ができた
・お客さんから初めて返信をもらえた
・初めて1週間連続で作業ができた

などの小さな成功体験で自分を肯定していくことで、少しずつ今後の自分に対して肯定的になることができ、グロースなマインドセットをもつことができるようになるでしょう。

 

ピックアップ記事

  1. 【学生起業への挑戦】沖縄の22歳の学生が大学を休学して家事代行サービスを立ち上げ…
  2. 沖縄で活動する『LEAD ONE』とはどういうコミュニティなのか?
  3. “やりたいこと”の見つけ方【インタビュー】
  4. 沖縄の大学生が“今すぐ”起業する方法
  5. “今、何を優先するべきなのか”を考えるということ【インタビュー】

関連記事

  1. マインド

    「飽きる」と「諦める」

    「嫌なことがあったら逃げればいい」「上手く…

  2. マインド

    アウトプットを前提としたインプット

    インプットとアウトプット。言葉くらいは聞い…

  3. マインド

    できる理由を考えろ

    問題に直面した時の考え方「これは結構、難しいかも」…

  4. マインド

    批判されるということは大きなチャンスでもあるということ

    何か新しいことを始めようとした時に、どうしても現れ…

  5. マインド

    目先の利益しか取れない人は、そこから抜け出せない

    先日、掲載した収益者インタビューでの記事にこのようなこ…

  6. マインド

    確実に成果を出すための条件

    21世紀になってからトップ10に入るほどの勢力を持…

  1. イベント

    箕輪厚介さん沖縄講演会まとめ【第1部・箕輪的仕事術】
  2. ライフスタイル

    天才集団が開発したGoogleドキュメントの「音声入力」でブログ記事を書く速度を…
  3. 挑む人

    大学生活を濃くするためにできること / 大学生 国場悠一郎さん
  4. 挑む人

    高い目標を達成するために
  5. 挑む人

    「沖縄 × 学生 × 起業」 学生起業対談
PAGE TOP